ダイエットで食事のことを知らないとキレイに痩せられない!

ダイエットの成否の鍵・・・『食事』が9割

キレイに痩せるには

いものカロリーの高いものをなるべく食べないようにしたり、食事制限したりして、適度に運動していればダイエットできる…

特に我慢しないといけないのは、ケーキ、チョコレート、揚げ物、ステーキ…

なんて思っていませんか?

だとすれば、とても危険です!

というのも、こう思っているとしたら、栄養や健康の知識が無く、人間の体の仕組みを理解していないはずだからです。

こうした方法でダイエットできる人もいると思いますが、それだと、リバウンドしやすくなりますし、それ以前に、このような痩せ方は、まったく健康的じゃないですよね?

では、健康的にキレイにダイエットするにはどうしたらいいのでしょうか?

このサイトでは、こうした『キレイにダイエットする』ための情報をお伝えしていきたいと思います。

そこで、まず最初にお伝えしたいのが、『食事の重要性』です。

摂取カロリー < 消費カロリー という状態になれば、理論的には痩せるわけですから、運動すれば痩せられる・・・

と思っている方がとても多いんですが、実は運動が体型に与える影響って、食事に比べると半分以下の影響しかないんです!

つまり、ダイエットの成否を決める鍵は『食事』ということなんですね。

では、ダイエットにおススメの食品ってどんなものがあるんでしょうか?

その話をする前に、知っておかなければならない大切なことがあるんです! それは・・・

ダイエットを食事制限で行う場合の危険性とは!?

イエットを食事で行う場合、注意しなければならないことがあるんです。

それが、『食品添加物』

人が食べ物を食べて美味しく感じたり、食べ物を美味しそうに見せたり、安全のために食品に入れられる合成着色料や保存料、香料といった化学物質・・・

それが『食品添加物』と呼ばれるものですよね。

食品添加物を入れる目的の1つとして挙げられるのが、食品の安全性を維持して、賞味期限を延ばすということなんです。

そうすることにより、廃棄ロスが減り、売上や利益をもたらすことに繋がるからなんですね。

一方で、消費者の側はというと、食品添加物のことはあまり気にせず、毎日の食生活を送っている方がほとんどだと思います。

国としては、少量の食品添加物では、身体に特に影響はないとしていますが、実際のところはどうなのでしょう?

食品添加物について、以下のサイトに分かりやすく解説されていますので、詳しく知りたい時は、参考にしてみるといいですよ。

>>『食品添加物』の怖ろしさ!の詳細はこちらをクリック

上記のサイトで説明されているように、恐ろしい面もあると思いますが、健康的にキレイに痩せるダイエットという面から見ると、違った側面もあるんです。

それは、食品添加物を使っている食品には、栄養素がほとんど無いってことなんです。

普通、食事というのは、栄養を吸収するために摂るものです。そして、それによって、身体の調子を整えてくれるわけです。

ですが、食品添加物が入っている食品って、栄養素がほとんど入っていないんです!

というのも、食品添加物は、主に食品の賞味期限を延ばすために入れているものでしたよね。

つまり、新鮮な状態を維持しているというわけではなく、ただ、腐る原因になる菌を寄せ付けないという状態になっているだけなんですね。

旬の新鮮なものを食べると栄養分が豊富で、美容や健康に良いから皆さん好んで買い求めるわけですよね。

ですが、食品添加物が入っているものは、それとは真逆の新鮮ではない食品ということになります。

それだけならまだしも、ダイエットに関して言うと、食品添加物が入っている食品ばかり食べていると、栄養が不足するばかりでなく、脂肪が溜まりやすい状況を作り出してしまうんですね!

というのも、それらの食品というのは、栄養の摂取など考えておらず、生産性や安全性、コスト面などを重視し、味の濃いものを作る傾向にあります。

その方が売れるからですよね。

したがって、食品添加物の含まれた食品は、栄養が無いばかりか、カロリーの高いものが多く、体脂肪が付きやすい身体になってしまうという、ダイエットでは、やってはいけない食事の仕方というわけなんですね。

ダイエットの成否の鍵である『食事』を考える上で、食品添加物のことも気にしながら、何を食べればいいのかを考えるようにしていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする