やってはいけない食事制限とリバウンドしないコツとは!?

食事制限とリバウンド

ダイエットと言えば、必ず付きまとうのがリバウンド
そんなリバウンドは、食事制限と大きな関わりがありますよね。

多くの人が、食事制限をして摂取カロリーを減らしてスリムになろうとします。
けれども、食事制限によって体重を減らすことができたという人ばかりではありません。

ダイエット中に起こるリバウンドとは、ダイエットをした後に、体重が元の体重に戻ってしまったり、それ以上になってしまったりする現象のことを指します。

特に無理な食事制限によるダイエットを行うことで、リバウンドしてしまうことが多いんです。

しばらくは体重減少に成功したように見えても、ほどなく体重が元通りの状態になってしまいますので、ダイエット成功とは言えません。

食事制限からのリバウンドが起きると、以前の体重よりも太ってしまうことも珍しくないと言います。せっかく頑張ってダイエットしたのに、最終的に体重が増えては、ダイエットが無意味に終わってしまいます。

人が生きていくために欠かせない必要な機能が、食事制限によるダイエットでは、リバウンドという形になって出てきてしまうと言われています。

リバウンドをあらかじめ理解せずに食事制限や無理なダイエットを行うことで、リバウンドが起こってしまうので、注意が必要になります。

リバウンドしやすい食事制限

食事制限を主体にしたダイエットをしたことがある方の多くは、リバウンドをしたことがあるといいます。

どんな手順で食事制限をしたかや、どんな手順で元の食事に戻したかも関わりがあります。

元々、ダイエットとは、健康増進を目的に、体重を減らして標準体重にするという取り組みを指します。

太るということは、食生活や日頃の生活習慣などによって起こっていることです。
ですから、効率的なダイエットには、体重が増えるメカニズムを理解することが大事になります。

基本的には、普段の食事から摂るエネルギーより、運動などで消費されるエネルギーが少ないと、余ったエネルギー分が脂肪などに変換されて、体に蓄えられてしまいます。

食事制限をするのは、カロリー摂取の量を減らすことで、消費カロリーより、摂取カロリーが少ない状態にし、体脂肪の消費を促すためです。

ですから、摂取するエネルギー量を減らしてダイエットを行うというアプローチ自体は間違ってはいないんです。

ただし、人間はカロリー補給が少ない状態が続くと、生命維持のために少ないカロリーでも生きていける体に自らを作りかえようとします。

ダイエット中に体重の減少がストップするのは、食事制限に体が慣れてくるためです。

リバウンドが起こるのは、カロリー制限に体が適応した時に、食事量を元に戻したことで、一気に余剰カロリーが増えてしまうからなんですね。

そのため、極端な食事制限によってダイエットをすると、それだけリバウンドをしやすくなると考えられるんです。

食事制限とリバウンドをしないコツ

では、リバウンドをしないダイエットでの食事制限ってあるのでしょうか?

食事制限を続けると、体は少ないカロリー量でも生きていけるように体を合わせていきます。
基礎代謝を低下させ、体内のカロリー消費量を減らすようになっていくんですね。

基礎代謝量とは寝ていても消費されるカロリーのことを言います。

もっと分かりやすく言うと、筋肉や内臓が自然に活動するのに使われるカロリーのことになります。

1日で消費されるすべてのカロリーのうち、6~7割が、この基礎代謝量にあたりますから、これが低下することの影響がどれだけ大きいか分かりますよね!

食事制限を開始してしばらくは体重は順調に減っていきますが、体が食事制限に慣れると停滞と呼ばれる期間に入るのは基礎代謝量が低下するためです。

従来通りのダイエットをしていても、体重は期待するほど減少せず、何かのきっかけで増加しやすくなる厄介な期間になります。

リバウンドしやすい時期だと言えるでしょう。

好みの食事をこらえるといった食事制限は、精神的なストレスも大きくなります。

停滞期中のダイエットは、ストレスがかかる上に、体重が思うように減らないため、モチベーションも低下しやすくなります。

それが、本格的なリバウンドの始まりのきっかけとなってしまうんですね。

今までの食事制限で体は少ないカロリーでも対応できるように代謝による消費を少なくしていますから、ダイエットをやめて普通の食事に戻してしまうと、エネルギーが余ってしまうことになるんですね。

食事制限前は1日で使い切ることができたカロリーが、食事制限後では、使い切れずに脂肪となってしまい、リバウンドを起こしてしまいます。

そのため、リバウンドをすると、一時的に減った体重が元通りに増えてしまうんです。

リバウンドを未然に防ぐためには、食事制限中でも、基礎代謝量を落とさないことが重要です。

太りやすい身体になるメカニズムって?

基礎代謝量とは、筋肉や内臓が自然に活動するのに使われるカロリーのことでしたよね。

過度な食事制限や、運動しないダイエットをしていると、脂肪ももちろん落ちますが、同時に筋肉まで落ちてしまうんですね。

そのため、基礎代謝量もどんどん落ちていき、摂取カロリーをいくら抑えても、消費カロリーも下がってしまうので、結果的に太りやすい身体になり、リバウンドを引き起こしてしまうんです。

これが、太りやすい身体を作ってしまうメカニズムなんですね。

ですから、体重を減らしたい時は、食事制限のみのダイエットをするのではなく、運動と共に行って、リバウンド対策を並行して行うことが重要になります。

といっても、そう簡単に運動できれば苦労しないわけですよね。

というわけで、運動以外で基礎代謝を上げる方法を2つご紹介しておきます。

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

『金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム』は、今話題のダイエット生姜サプリメントになります。

体温が1℃下がると、基礎代謝が12%低下すると言われているのをご存じでしょうか?

つまり、体温が下がるたびに摂取カロリーが同じでも、消費できない量が増えていってしまうんです!

そこで、身体をポカポカしてくれる燃活素材の「金時ショウガ」「ヒハツ」「クラチャイダム」を配合したサプリメントが基礎代謝アップに力を発揮してくれます!

美泉すっぽん

『美泉すっぽん』は、大分県の耶馬溪で育った温泉すっぽんと、鹿児島県の温泉水で仕込んだ黒酢という上質な素材を組み合わせて作られた『すっぽんサプリ』です。

フカヒレの18倍のコラーゲンと、一般的な黒酢の157倍ものアミノ酸が含まれており、豊富なアミノ酸量で、身体の基礎代謝をアップし、ダイエットサポートをする一方で、良質なコラーゲンがお肌をぷるぷるモッチリに!

産後太りや痩せない・痩せづらいと感じていて、食事制限を試してみたいとお考えなら、基礎代謝量をアップさせる『すっぽんサプリ』は必需品です。

アルギニンやツバメの巣、シスチン、プロリン、ヒドロキシプロリン、白きくらげ、バリン・ロイシン・イソロイシンなどの有効成分を配合した『すっぽんパワー』で基礎代謝をアップし、リバウンドしない食事制限にチャレンジしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする