睡眠不足で太るってホント?『睡眠の質』を高める5つの方法

睡眠の質を高める『運動』

良く眠り、深く眠るために必要なことと言えば、やっぱり運動ですよね。

といっても、本格的なスポーツである必要はなく、1回5~10分ほどの軽いウォーキング程度のものでいいので、なるべく毎日続けることが大切です。

逆にやり過ぎるのは問題で、運動は抗うつ剤と同じくらい、精神を上向かせる効果が分かっていますので、日中や夕方の運動は睡眠の質を上げる効果がありますが、夜の運動は身体を目覚めさせ、睡眠の質を落とすので、そこは控えておいた方がいいですね。

睡眠の質が落ちると体内リズムが乱れ、病気にかかりやすくなり、健康的に痩せることはできません。

運動をするにも『時間帯』が大切なんですね。

適切な時間帯に適切な運動をすれば、血流を改善し、全身の機能を高め、精神的な健康をもたらし、睡眠の質を高めてくれます。

心身ともに健康を維持して、健康的に痩せるためにも、運動はとても大切なことなんですね。

睡眠の質を高める『入浴』

運動で大切なのは『時間帯』でしたが、入浴で大切なのも『時間帯』になります。

寝る90分ほど前に40℃ぐらいのお湯に入ることで、ちょうど寝る頃に体温が下がり寝付きやすくなります。

あまり熱すぎると体が目覚めてしまい、眠りに入りにくくなってしまいますし、逆にぬるすぎると寝るタイミングで体温が下がるようにはなりません。

あまり時間がなければシャワーだけでもいいので、夜の習慣にするといいですね。

ちなみに、寝る時は靴下を脱ぐことをおススメします。

靴下を履いていると、足から熱が逃げにくくなり、体温が下がりにくくなるんです。それが『眠りの質の悪化』にダイレクトにつながります。

眠るときの服装も眠りに影響するんですね。

『寝だめ』はOKか?NGか?

睡眠不足だと感じる時、週末に『寝だめ』したりすることありますよね。

あれってOKだと思いますか? それともNGだと思いますか?

実は、時間生物学というものによると、私たち生物は、細胞の中に時間を知らせる『体内時計』を持っているんですが、この『体内時計』が体の機能にリズムを与え、睡眠の周期や臓器の働き、栄養の消化吸収率に影響を与えているらしいんです。

なので、休日に『寝だめ』をすると、体内時計を狂わせてしまいますから、『寝だめ』はやめたほうがいいでしょう。

短期間で睡眠のスケジュールが変化すると、体内時計の調整が追いつくことができません。

そうすると、時計のリズムが乱れ、体全体の機能がうまく働きにくくなり、健康問題を引き起こしやすくなるんです。

もしどうしても眠たい時は、朝ではなく、昼寝で調整するといいでしょう。

毎日の生活で一定のリズムを守ることは、体内時計を正確にし、長期的な健康を維持するためにとても大切なことなんですね。

先ほど、『寝だめ』をするより、昼寝をした方がいいと言いましたが、15~20分ほどの昼寝は、その後の脳の活動や体調を整えるために、とても効果的なんですね。

『15分』というのは、ちょうど軽い睡眠の1周期にあたります。
そして、『20分』を過ぎた頃から脳波が切り替わり、深い眠りに入ります。

ですから、昼寝は『15~20分』以内が良いんです。

もし15分も時間が取れなくても、1分間だけでもただ目を閉じることで、脳波が自動的に切り替わり、睡眠の効果が得られることが分かっています。

これは、『1分間睡眠法』『マイクロスリープ』と呼ばれる方法になります。

脳の疲れの7割は目から来る刺激によるので、目を閉じるだけでもリフレッシュ効果があるんです。

1分に限らず、3~5分間行うことで、忙しい人でも短時間で、たとえすぐ実感できないレベルでも、体調を回復することができるでしょう。

こういった知識があるかないかだけでも、毎日の体調は確実変わります。小さな差が積み重なって、大きな差を生み出していくんですね。

実際問題難しい・・・

ここまで『睡眠不足』は、肥満のリスクを2倍にする。そのため、『睡眠の質』を高めることが大切だというお話をしてきました。

そして、『睡眠の質』を高めるためには、

● 朝は太陽の光を浴びる

● 夜は電気を消して眠る、またはアイマスクなどをして眠る

● 1回5~10分程度のウォーキングをする

● 寝る90分ほど前に40℃ぐらいのお湯に入る

● 睡眠不足で眠たい時は、15~20分程度の昼寝で調整する

といったことをするのがおススメでしたね。

ですが、実際問題、これらのことを実践するってなかなか大変ですよね。
そんな時におススメの方法をご紹介しておくと・・・

グッドナイト27000

グッドナイト27000』は、ミルクペプチド特許成分のラクティウムなどを配合し、すこやかな眠りをサポートする休息サプリメントになります。

● 夜ぐっすり眠れない・・・

● 朝の目覚めが悪い・・・

● 昼間眠くなってしまう、眠気が取れない・・・

といった方におススメです。

また、『グッドナイト27000』は、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示(『夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポート』)するものとして、消費者庁に『機能性表示食品』として届出した健康補助食品です。

毎月先着500名までですが、定期購入なら初回限定990円でお試しできるので、まずは詳細を確認してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする